建設業許可以外で必要な登録や免許など記事一覧

解体工事業登録は500万円以下の解体工事で必要です。【大阪】

今日は解体工事業登録申請について。大半の工事は500万円(建築一式は1500万円)未満なら建設業許可は不要です。しかし中には軽微な工事でも別の資格や許認可が必要なものが。解体工事も500万円未満でも役所に届出が必要です。解体工事業登録を1枚の絵で説明すると最初に解体工事業登録の概略を1枚で書いたものをアップします。(最低限の話は、これを見るだけで分かります。)解体工事業登録とは建物などの解体工事を...

Read More
解体工事業登録の必要書類について【大阪府】

この記事では解体工事業登録の必要書類をご紹介します。この記事に書かれた内容は、大阪府建築振興課が発行している手引きを参考に作成致しました。解体工事業登録申請等の手引き(令和2年4月改訂版)注意:上記のテキストリンクをタップするとPDFがダウンロードされます。解体工事業登録の新規と更新の必要書類まずは新規と更新申請での使用する書類をご紹介します。解体工事業登録で大阪府など役所に提出する書類は二種類あ...

Read More
解体工事業登録申請書の書き方と記載例【大阪府で登録】

このページでは大阪府で解体工事業登録をする場合に必要な登録申請書の書き方と完成後の見本をご紹介します。新規と更新の解体工事業登録で提出する定型書類は4種類あり、今回は1番目の登録申請書です。主な記載内容は以下の通り。・申請者の基本情報・会社名、住所、代表者の氏名・営業所の所在地と名称一覧・役員の一覧・技術管理者の氏名・法定代理人の情報・他の都道府県での解体工事業登録の有無解体工事業登録の様式1号は...

Read More
解体工事業登録の実務経験証明書の書き方と記載例【大阪府知事】

この記事では解体工事業登録の実務経験証明書の書き方と記載例をご紹介します。登録には一定の国家資格や実務経験を積んだ管理者が必要になります。実務経験証明書に記載が必要な経験年数区分講習を未受講講習受講(1年短縮)通常8年7年一定の学科の大学や高専を卒業2年1年一定の学科の工業高校を卒業4年3年※一定の学科は、土木工学、建築学、都市工学、衛生工学、交通工学に関する学科を指します。引用元:技術管理者の実...

Read More
ページの先頭へ戻る