建設業許可申請書の書き方と見本記事一覧

建設業許可申請書(様式第一号)の書き方と記載例【大阪府知事許可】

このページでは大阪府の建設業許可申請書(様式第一号)の記入方法と記載例をご紹介します。2020年の10月に申請書の様式が一部変更されています。具体的には経営業務の管理責任者の氏名を書く欄が無くなりました。建設業許可の書類はフォーマットがコロコロ変わります。その都度、新しい書式を準備する必要があります。(何気に面倒です。)何も書かれていない建設業許可申請書・様式第一号最初に何も記入されていない申請書...

Read More
【経審受けない】工事経歴書の書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは、建設業許可申請の必須書類、工事経歴書の書き方をご紹介します。この書類は財務諸表と並んで作成するのが大変な書類と言われています。建設業許可の書類は、作成は簡単だけど証明が厳しい物と作成が難しいけども証明は比較的に問題になりにくい物があります。工事経歴書は、作るのが面倒な方にカテゴリーされる書類です。工事経歴書に書く内容を箇条書きにすると・直近の決算が終了した年度の工事・注文者(発注先...

Read More
経審を受ける場合の工事経歴書の書き方とサンプル【大阪府知事許可】

このページでは経営事項審査を受ける場合の工事経歴書の記載方法を、図解を駆使してご紹介します。経審を受けない場合の経歴書の書き方は別ページになります。関連記事:経審がない時の工事経歴書の書き方公共工事の入札参加資格が不要な方は上記のテキストをクリックしてください。工事経歴書の基本的な書き方工事経歴書の基本的な書き方を紹介した画像です。詳細な説明は経審が無い場合の記事でご紹介してます。ここでは省略しま...

Read More
直前3年の各事業年度における工事施工金額の書き方と記載例【建設業許可】

このページでは、建設業許可申請で提出する定型書類の様式第三号・直前3年の各事業年度における工事施工金額の書き方をご紹介します。この書類は経審を受ける時に真価を発揮するものです。個人的には、それ以外では必要なのかなと思いますが、法律で定められているので提出は必須です。この書類で記載するデータは以下の通りです。・3年分の許可業種ごとの完成工事高・元請工事は公共と民間を分ける・下請工事は区別しない・許可...

Read More
営業所一覧・別紙2(1)の書き方と見本【建設業許可大阪】

建設業許可における営業所一覧とは営業所一覧とは建設業法でいう営業所をリストアップました。書類に書く内容は以下の通りです。・主たる営業所の名称と許可業種・従たる営業所の名前・住所・電話番号・従たる営業所の許可業種本店(主たる営業所)の基本情報は別書類にて記入します。なので営業所一覧には名称と許可業種のみとなります。本店と支店の両方で許可業種を書かせる理由は、配置する専任技術者の経験や資格で許可業種が...

Read More
営業所一覧更新・別紙二(2)の書き方と見本【建設業許可大阪】

この記事では建設業許可の更新申請で提出する営業所一覧の書き方を紹介します。基本的には新規申請で提出する営業所の一覧と内容的には、ほぼ変わりません。書式が新規の場合と全く違います。関連記事:新規申請場合に提出する営業所の一覧の書き方関連記事:建設業許可の営業所についてはこちら営業所の一覧更新・様式別紙二(2)は、文字をカラム(枠内)に一文字づつ入れるのではなく普通に書く方式です。あと本店の住所・郵便...

Read More
営業所概要書(写真貼付台帳)の記入方法と記載例【建設業許可大阪】

このコンテンツでは大阪府の建設業許可で求められる営業所概要書の作り方をご紹介します。あと営業所の写真の撮り方もご紹介します。関連記事:建設業許可の写真の撮影方法この書類で証明することは以下の通りです。・営業所一覧で記入した内容の確認・独立性があるかこの2点を写真で証明します。提出する写真は以下の通りです。・写真はカラー・普通の写真でもデジカメデータの貼り付けも可・主たる営業所と従たる営業所・経管や...

Read More
常勤役員等(経営業務の管理責任者)証明書の書き方と見本【建設業許可大阪】

このページでは常勤役員等証明書(様式第7号)の書き方と見本を紹介します。この書類は、旧経営業務の管理責任者証明書です。令和2年の10月に施行された改正建設業法に対応したものです。今回のフォーマットでは、証明する許可業種の欄が無くなっています。改正で5年の経験があれば全部の許可業種で常勤役員等になれるからです。令和3年1月から建設業許可のガイドラインが改正され、申請書の押印が廃止になりました。大阪府...

Read More
役員等の一覧表(別紙一)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

この記事では建設業許可申請で提出する役員等の一覧表の書き方と記載例を紹介します。この書類に記載する必要がある人は、会社の取締役など経営者となります。・株式会社・・・取締役・有限会社・・・  〃・合資会社・・・業務を執行する社員・合名会社・・・     〃・合名会社・・・     〃・委員会設置会社・・・執行役・組合・・・理事他に会社に一定以上の出資をしている人も記入します。・5%以上の株主・5%以...

Read More
常勤役員等の略歴書(別紙)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

この記事では建設業許可申請の常勤役員等の略歴書の書き方と記載例をご紹介します。この書類は、元々は経営業務の管理責任者の略歴書という書類でした。令和2年10月から常勤役員等の略歴書という名称に変更されました。新しい経営業務の管理責任者についてはこちら令和3年1月に許可申請書の押印廃止の関係で、一部変更がございます。具体的には、一番下の「印」の文字が削除されます。大阪府から新しい申請書が公開された段階...

Read More
健康保険等の加入状況(様式第七号の三)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

この記事は建設業許可申請で提出する健康保険等の加入状況についてご紹介します。2020年の10月に新しい建設業法が施行され、加入義務のある方は厚生年金などの社会保険に入ることが要件です。平成24年度から事実上の要件でしたが…今は完全な要件とされ、入っていなければ新規申請は不許可で、更新申請が拒否される事になります。ここで言う社会保険とは・厚生年金・健康保険(協会けんぽや健康保険組合)・雇用保険・労働...

Read More
使用人数の書類(様式第四号)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは、建設業許可の定型書類である使用人数(様式第四号)の記入方法と完成後の見本をご紹介します。この書類は営業所ごとの専任技術者・技術職員(施工スタッフ)、事務職員の人数を記入いたします。特徴として・使用人の中に役員等や本人(個人事業)を含む・人数にカウントするのは常勤の人だけ・非常勤(パート・アルバイトなど)は記入しない・技術者の人数を把握するために作る・経営事項審査の手続きで重要な書類...

Read More
所属建設業者団体(様式二十号の二)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

この記事では建設業許可手続きで提出する様式二十号の二、所属建設業者団体の記入方法と記載例をご紹介します。この書類には、許可申請者が所属している団体を記入します。ここで言う建設業者団体とは、建設業法で定められた手続きを踏んだ組織が対象になります。白紙状態の建設業者団体の見本最初に何も書かれていない書類を掲載します。完成前と記入後を双方見比べることで、書類の内容が分かり易くなると思います。上記の画像は...

Read More
許可申請者の住所・生年月日に関する調書の書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは建設業許可の手続きで提出する許可申請者の住所・生年月日に関する調書の書き方と記載例をご紹介します。記載例は架空の建設会社(株)大阪普請奉行の役員を使用しています。関連記事:役員等の一覧表の書き方と記載例この書類に掲載する人の情報は以下の通りです。・役員(常勤・非常勤)・個人事業主・顧問・相談役・5%以上の株主、出資者役員等の一覧に記載した人のデータを記入します。なので監査役や会計参与...

Read More
専任技術者一覧(別紙四)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは専任技術者一覧の書き方をご紹介します。この書類は申請者の営業所ごとに在籍する専技技術者の情報を書き記していきます。書類自体はシンプルです。幾つかポイントがあります。使用人数や専任技術者証明書など他の書類との齟齬をきたさない事。あとは資格者コードの書き間違いに気を付けてことです。白紙状態の別紙四・専任技術者一覧大阪府の担当部署のウェブサイトよりダウンロードした専任技術者一覧です。別紙四...

Read More
専任技術者証明書(様式第八号)の書き方と記載例【建設業許可】

このページでは大阪府で建設業許可申請を行う場合に、提出するフォーマット書類の専任技術者証明書の記入方法を図解を用いてご紹介します。この書類に記載するのは、貴社で登録する専任技術者の情報です。・住所、氏名、生年月日・所属する営業所・これから担当する許可業種・以前に担当していた業種・担当業種が行える資格これらの情報をA4の紙にまとめたのが今回の書類です。1枚で3人分の情報が記入できるようになっています...

Read More
実務経験証明書(様式第九号)の書き方と記載例【大阪府知事許可】

このコンテンツでは、専任技術者の経験を立証するために提出する実務経験証明書の書き方をご紹介します。この記事では大阪府知事許可での証明方法をご紹介します。他の都道府県や各地の地方整備局(大臣許可)は別のコンテンツに掲載予定です。実務経験証明書で取り上げる項目は以下の通りです。・証明したい許可業種・経験を証明する会社や人・専技候補の情報・経験した工事の名称と期間・当時の肩書・合計年数大阪府知事許可での...

Read More
令3条の使用人の調書(様式第十三号)の書き方と記載例【建設業許可】

このページでは建設業法施行令第3条に規定する使用人の調書に書き方と記載例をご紹介します。この役職は建設業許可で従たる営業所(支店)を設置する時に置く責任者をさします。長ったらしい名前なので、大抵は「令3条の使用人」と呼ばれます。ダウンロードした状態の令3条の使用人の調書大阪府建築振興課のwebサイトのページから落とした書類です。書類自体は許可申請者の調書と同じでタイトルだけが変わっています。令3条...

Read More
営業の沿革(様式第二十号)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは建設業許可手続きでの必須書類、営業の沿革(様式第二十号)の記入方法と完成後の見本をご紹介します。営業の沿革とは、ライセンス取得を希望する申請者の事業の歴史を簡単に記したものです。・建設業の創業からの歴史・個人事業~法人成~資本金の増減、名称変更など・建設業許可の取得状況・許可取得日、番号、種類など・賞罰これらの情報をA4のペーパーに記入していきます。書類自体はシンプルです。他の書類と...

Read More
主要取引金融機関名(様式第二十号の三)書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは建設業許可申請で必要な、主要取引金融機関名・様式第二十号の書き方を図解を用いて、ご紹介します。書類は比較的にシンプルですが、何か所か注意点がございます。・財産的基礎の証明で500万円の自己資本が証明できないとき・複数の銀行などから融資を受けている場合一般建設業許可では、500万円の自己資本が証明できない場合、500万円以上の残高証明書を提出します。この時に提出した銀行口座の支店名を失...

Read More
誓約書(様式第六号)の書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは建設業許可申請の必須書類、誓約書の書き方をご紹介します。誓約書は建設業許可申請の欠格要件に該当していない事を宣誓する為の書類です。大阪府が公開している書類より文言には誓約内容役員等及び建設業法施行令第3条に規定する使用人並びに法定代理人及び法定代理人の役員等は、建設業法第8条各号(同法第17条において準用される場合を含む。)に規定されている欠格要件に該当しないことを誓約します。htt...

Read More
ページの先頭へ戻る