建設業許可変更届が必要な手続き

建設業許可変更届が必要な手続き一覧表

 

 

このカテゴリでは建設業許可変更届の記入方法と完成後のサンプルをご紹介します。


建設業許可変更届出書の書き方と記載例記事一覧

建設業許可の変更届の期限について【放置すると罰則あり】

この記事は建設業許可の変更届の期限について。建設業許可を始めとする許認可は、一度取得したら様々な手続きが必要です。例えば、・年1回の決算変更届(申請時の決算内容が変わった)・経管や専技が交代した・支店を増やした・支店を減らした・資本金を増やした・代表者を変更した・その他etc…この様に会社の状況が変化するたびに、それに応じた手続きが必要になります。これらの手続きを「建設業許可変更等届出」と言います...

Read More
会社の名前を変えた時に必要な書類の書き方と記載例【建設業許可変更等届出】

この記事は、会社の商号や個人事業の名称(屋号)を変更した時に大阪府などに提出する書類の書き方と記載例をご紹介します。建設業許可を取ると、会社の状況が変わるたびに行政庁に報告が必要になります。有限会社から株式会社に組織変更した時も名称の変更扱いです。〆切は変更した日から30日以内です。商号・名称を変更した時に提出する書類大阪府建築振興課などに提出する書類は以下の通りです。法人の名称・商号変更、有限会...

Read More
資本金の変更届の書き方と記載例【建設業許可大阪】

この記事では会社の資本金を変動させたときに提出する建設業許可の変更届の書き方と記載例をご紹介します。会社の資本金を変更した時に大阪府などの役所に提出する資料は以下の通りです。・変更届の表紙・変更届出書の第一面・商号登記簿謄本 (発行から3か月以内で、変更前と後が分かるもの)資本金の変更と共に株主構成も変化している場合は、株主等の変更届も一緒に提出が必要です。この記事で紹介するのは変更届出書の第一面...

Read More
廃業届の書き方と記載例【建設業許可大阪】

このページでは建設業許可の廃業届についてご紹介します。廃業というと店や会社を畳むというイメージが付きますが、建設業許可上の廃業は、若干意味合いが変わります。・ライセンスを返納して無許可業者に戻る・専技が退職したので許可業種を減らす・支店を撤退するこの様な事業変化も廃業に含まれます。完全に許可を返納する場合は全部廃業、許可業種を減らす場合は一部廃業と呼びます。それはともかく許可業種を減らしたり支店を...

Read More
建設業許可の許可業種を減らす時の書類の書き方と記載例【大阪府知事許可】

この記事では建設業許可の一部の業種を取り消す場合の手続きについてご紹介します。一部廃業は建設業許可を完全に取り止めるのではなく、経管や専技の退職や交代で要件を満たさなくなった業種を削除する手続きです。滅多にすることが無い手続きですけども重要です。一部廃業を行う例として・専任技術者の一人が退職した(全員退職した場合は全部廃業)・専技の交代で、出来る業種が減少した・経管の一人が退任した(複数の経管を置...

Read More
ページの先頭へ戻る