電気工事業登録について記事一覧

電気工事業登録の必要書類リスト【大阪府知事】

まずは建設業許可(電気工事業)取得後で、新規にみなし電気工事業登録で必要な書類を一覧表にしてご紹介します。申請者が主任電気工事士になる場合開始届出書誓約書第一種電気工事士免状(コピー)(講習受講記録を含む)第二種電気工事士免状(コピー)主任電気工事士等実務経験証明書(3年以上の実務経験)建設業許可通知書(コピー)※第一種電気工事士で講習受講が未だの場合、登録できない場合があります。第二種電気工事士...

Read More
電気工事業登録の開始届出書の書き方と記載例【大阪府知事】

この記事は建設業許可を取得した電気工事会社が、大阪府に届出をする書類の書き方と見本をご紹介します。まずは新規登録で必要な開始届出書です。ちなみに建設業許可を取得していない電気工事会社の場合は、登録申請書になります。お間違えの無いようお願いいたします。白紙のみなし電気工事業登録の開始届出書https://www.pref.osaka.lg.jp/annai/attach/s_0000-1291_1_...

Read More
みなし電気工事業登録の誓約書(例示1)の書き方と記載例【大阪府知事】

この記事は大阪府で電気工事業登録する際に提出する誓約書の書き方をご紹介します。電気工事業の誓約書は個人用と法人用の二種類あり記載内容が若干違います。法人用が例示2で個人用の誓約書は例示1になります。細かいですけども別の書類扱いになっています。未記入の法人用の誓約書(例示2)見本まずは白紙状態の誓約書です。法人用の誓約書(例示2)の記載例つぎは法人用の記載後の見本です。会社の名称と主任電気工事士の情...

Read More
電気工事業登録の主任電気工事士等実務経験証明書の書き方記載例

この記事では、主任電気工事士等実務経験証明書の書き方をご紹介します。電気工事業登録で一番大事な電気工事士ですね。建設業関係の許認可はヒト要件が重要です・未記入の主任電気工事士等実務経験証明書電気工事業登録の書類一式はこちらからダウンロードできます。大阪府電気工事工業組合の書類ダウンロード注意:上記のテキストリンクをタップ・クリックするとPDFがダウンロードされます。未記入の主任電気工事士実務経験証...

Read More
主任電気工事士等雇用(在職)証明書の書き方と記載例【電気工事業登録】

この記事は主任電気工事士等の在職証明書の書き方をご紹介します。この書類は社長などトップ以外の方(雇用されている人)が主任電気工事士をする場合の在職証明書です。未記入の主任電気工事士等雇用証明書まずは何も書かれていない書類です。この後に記入後の書類をビフォーアフターでご紹介します。完成後の主任電気工事士等雇用証明書こちらが完成形の主任電気工事士等在職証明書です。比較的にシンプルな書類かなと思います。...

Read More
電気工事業者登録申請書の書き方と見本【大阪府知事登録】

この記事は電気工事業者登録申請書の書き方と記載例をご紹介します。大阪府内で電気工事を行う場合、電気工事業登録が必要になります。電気工事業登録には2種類あります。電気工事業者みなし電気工事業者みなし電気工事業者は、建設業許可を取得した会社が届け出る資格です。対する電気工事業者は、建設業許可を持たない業者で登録が必要な物です。違いは可能な電気工事の額です。みなし電気工事業者は500万円以上の電気工事が...

Read More
電気工事業登録の登録事項等変更届出書の書き方と記載例

この記事は電気工事業登録の登録事項等変更届出書の書き方と記載例をご紹介します。登録事項等変更届出書とは、大阪府などに登録している内容をに変化が有った時に届出る書類のことです。s届出する内容は以下の通りです。申請者の氏名、法人の名称の変更法人の代表者、役員の変更申請者の住所・本店所在地営業所の所在地営業所の名称電気工事の種類主任電気工事士の免状主任電気工事士等上記の8項目の変更がこの書類の対象になり...

Read More
電気工事業の標識の掲示義務【大阪府知事登録】

この記事では大阪府など役所に登録や届出をした電気工事業者の標識についてご紹介します。電気工事業登録をした業者は、営業所と2日以上の電気工事の現場で、一定の様式を満たした標識を掲示する必要があります。この標識の値段は立派な金属製の看板で15000円くらい、リーズナブルなマグネット式で1000円前後と価格帯が分かれます。営業所用には立派な金看板で、現場用はマグネット式と使い分けよう。あと看板は建設業許...

Read More
ページの先頭へ戻る