みなし電気工事業登録に必要な書類一覧

みなし電気工事業登録の新規登録の必要書類
まずは建設業許可(電気工事業)取得後で、新規にみなし電気工事業登録で必要な書類を一覧表にしてご紹介します。

 

  • 申請者が主任電気工事士になる場合
  • 開始届出書
  • 誓約書
  • 第一種電気工事士免状(コピー)

(講習受講記録を含む)

  • 第二種電気工事士免状(コピー)
  • 主任電気工事士等実務経験証明書

(3年以上の実務経験)

  • 建設業許可通知書(コピー)

 

※第一種電気工事士で講習受講が未だの場合、登録できない場合があります。

 

 

第二種電気工事士が主任になる時は、3年以上の実務経験が必要です。
(建設業許可でも同様の年数が必要)


 

主任電気工事士が従業員or役員の場合のみなし電気工事業登録

 

 

社長や個人事業主以外の方が、主任電気工事士になる場合のみなし電気工事業登録での必要書類リストです。


 

  • 申請者が主任電気工事士になる場合
  • 開始届出書
  • 誓約書
  • 第一種電気工事士免状(コピー)

(講習受講記録を含む)

  • 第二種電気工事士免状(コピー)
  • 主任電気工事士等実務経験証明書

(3年以上の実務経験)

  • 主任電気工事士の雇用(在職)証明書
  • 建設業許可通知書(コピー)

 

みなし電気工事業登録で変更が有った場合

みなし電気工事業登録の変更登録の必要書類
建設業許可を取った電気工事業で変更がある場合の必要書類リストです。

 

期限は以下の通りです。

  • 主任電気工事士の変更:2週間以内
  • その他の変更:30日以内

 

申請者の氏名・法人の名称の変更

  • 個人の場合
  • 戸籍抄本
  • 住民票

(変更前後の内容が分かるもの)

 

  • 法人の場合
  • 商業登記簿等(コピー)

 

※有限会社から株式会社など組織変更も対象

法人の代表者変更

  • 誓約書
  • 建設業許可変更届出書(コピー)

 

 

建設業許可の変更を行ってから、電気工事業の届出を行います。


 

申請者の住所・本店所在地の変更

  • 個人の場合
  • 戸籍抄本
  • 住民票

(変更前後の内容が分かるもの)

 

  • 法人の本店所在地(登記簿)
  • 商業登記簿等(コピー)

営業所に関する変更

営業所の名称・所在地の変更

  • 建設業許可変更届出書(コピー)

 

行う電気工事の種類の変更

  • 主任電気工事士の免状(写し)

(第一種電気工事士の場合、講習受講記録も含む)

 

主任電気工事士等の免状の種類変更

  • 主任電気工事士の免状(写し)

(第一種電気工事士の場合、講習受講記録も含む)

 

主任電気工事士の変更

  • 第一種電気工事士免状(コピー)

(講習受講記録を含む)

  • 第二種電気工事士免状(コピー)
  • 主任電気工事士等実務経験証明書

(3年以上の実務経験)

    • 電気工事士の雇用(在職)証明書

 

建設業許可の更新・変更

  • 建設業許可通知書の写し
  • 電気工事士免状(コピー)

(第一種の場合講習受講記録を含む)

 

登録電気工事業の新規登録

電気工事業登録の新規登録の必要書類
建設業許可を取得していない電気工事業者の登録です。
(500万円以下の電気工事のみ請負い可能)

 

必要書類一覧

  • 申請者(役員)が主任電気工事士になる場合
  • 登録申請書
  • 誓約書
  • 登記事項証明書(商業登記簿)の写し
  • 第一種電気工事士免状(コピー)

(講習受講記録を含む)

  • 第二種電気工事士免状(コピー)
  • 主任電気工事士等実務経験証明書

(3年以上の実務経験)

  • 手数料22000円

 

  • 主任電気工事士を雇用する場合
  • 登録申請書
  • 誓約書
  • 第一種電気工事士免状(コピー)

(講習受講記録を含む)

  • 第二種電気工事士免状(コピー)
  • 主任電気工事士等実務経験証明書

(3年以上の実務経験)

  • 主任電気工事士の雇用(在職)証明書

 

電気工事業登録の更新

電気工事業登録の更新登録の必要書類

 

電気工事業登録は5年の更新制で、5年ごとに更新が必要です。


 

  • 更新登録申請書
  • 誓約書
  • 手数料:12000円
  • 電気工事士の免状写し

(講習受講記録を含む(第一種))

  • 電気工事士の雇用(在職)証明書(雇用の場合)
  • 登録証

(紛失の場合は、発見時に返納する旨の誓約書)

 

電気工事業の変更届

電気工事業登録の変更登録の必要書類
期限は以下の通りです。

  • 主任電気工事士の変更:2週間以内
  • その他の変更:30日以内

 

  • 共通で必要な書類&手数料
  • 登録事項変更届書
  • 手数料:2200円

 

 

申請者の氏名・法人の名称の変更

  • 個人の場合
  • 登録証
  • 戸籍抄本
  • 住民票

(変更前後の内容が分かるもの)

 

  • 法人の場合
  • 登録証
  • 商業登記簿等(コピー)

 

※有限会社から株式会社など組織変更も対象

法人の代表者変更

  • 誓約書
  • 登記事項証明書(コピー)

 

申請者の住所・本店所在地の変更

  • 個人の場合
  • 登録証

 

  • 法人の本店所在地(登記簿)
  • 登録証
  • 商業登記簿等(コピー)

 

営業所に関する変更

営業所の名称・所在地の変更

  • 添付書類不要

 

行う電気工事の種類の変更

  • 登録証
  • 主任電気工事士の免状(写し)

(第一種電気工事士の場合、講習受講記録も含む)

 

主任電気工事士等の免状の種類変更

  • 登録証
  • 主任電気工事士の免状(写し)

(第一種電気工事士の場合、講習受講記録も含む)

 

主任電気工事士の変更

  • 誓約書
  • 第一種電気工事士免状(コピー)

(講習受講記録を含む)

  • 第二種電気工事士免状(コピー)
  • 主任電気工事士等実務経験証明書

(3年以上の実務経験)

    • 電気工事士の雇用(在職)証明書

 

 

以上で電気工事業登録の必要書類リストを終了します。
ここまでお読みいただきありがとうございます。


ページの先頭へ戻る