営業所概要書(写真貼付台帳)府規則様式第1号とは

営業所概要書(写真貼付台帳)府規則様式第1号の書き方と記載例

 

このコンテンツでは大阪府の建設業許可で求められる営業所概要書の作り方をご紹介します。
あと営業所の写真の撮り方もご紹介します。

 

 

関連記事:建設業許可の写真の撮影方法

 

 

この書類で証明することは以下の通りです。

 

  • 営業所一覧で記入した内容の確認
  • 独立性があるか

 

この2点を写真で証明します。
提出する写真は以下の通りです。

 

  • 写真はカラー
  • 普通の写真でもデジカメデータの貼り付けも可
  • 主たる営業所と従たる営業所
  • 経管や専技、令3条の使用人の勤務場所を確認するため
  • 申請直前の3か月前までに撮影したもの
  • 写真は4枚程度
  • 建物の全景
  • 営業所の入り口(看板表札ポスト)
  • 事務所内部(固定電話事務機器什器)
  • 建設業許可票(更新の場合)

 

 

独立した営業所があり、看板やポストがあり事務所の備品が揃っていることを証明できれば問題なしです。


 

営業所概要書(写真貼付台帳)の白紙見本

営業所概要書(写真貼付台帳)府規則様式第1号

 

営業所概要書(写真貼付台帳)府規則様式第1号

 

 

この写真貼付台帳は、大阪府独自の書類です。
A4の紙に営業所のカラー写真を貼り付けます。


 

この書類は下記のURLからダウンロード可能です。

 

 

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/1007/00370305/200401_gaiyosho.pdf

 

 

注意:このURLをタップするとPDFがダウンロードされます。

 

 

営業所概要書(写真貼付台帳)の記載例

建設業許可の営業所の写真

 

営業所概要書の1枚目です。
この書類には建物の全景と事務所の看板郵便受けの写真を貼り付けます。

 

営業所概要書(写真貼付台帳)の2枚目サンプル

建設業許可の営業所内部の写真

 

 

次は営業所の入り口と事務所内部の写真を貼り付けたものです。
事務所の固定電話が分かり難いので丸を付けています。


 

営業所概要書(写真貼付台帳)の書き方

ここからは写真貼付台帳の書き方を簡単にご紹介します。
写真貼付台帳の書き方

 

  • 一番上の(   枚目)

この部分に書類の番号を書いていきます。
大阪府のサイトでは2枚ダウンロードできますが、実際の所、3枚~5枚程度になることが多いです。

 

  • 営業所の名称

撮影した営業所の名前を記入します。
例:本店、大阪支店、京都支店など

 

  • 電話番号

営業所のTEL番号を記入します。

 

  • 権利関係

営業所が自己所有、賃貸など該当する項目に〇をつけます。
その他に該当するのは、プレハブなどです。

 

特殊事例として、営業所が賃貸で使用目的が「住居のみ」となっている場合は、2の賃貸に丸を付けて、その他の欄に(使用承諾)と記入します。

 

  • 撮影日

営業所の写真を撮影した日時を記入します。

 

  • 必要な写真を貼り付け

必要事項を記入後は、営業所の外観や入り口、郵便受け、事務所内部などを撮影した写真を貼り付けます。

 

 

営業所概要書(写真貼付台帳)の書き方でした。
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
訪問者さまのお役に立てれば幸いです。


ページの先頭へ戻る